コンテンツ

給湯器の水道トラブルは配管が原因?評判の修理業者へ相談しよう

体の芯まで冷える寒い季節でも温かいお湯を出してくれる給湯器は、生活に欠かせないアイテムのひとつです。もしも給湯器から水が漏れていれば、何かが原因となって水トラブルが起きている可能性があります。どんな原因が考えられるのでしょうか。

■水そのものが水トラブルの原因となる

給湯器は本体の中で水を温める装置です。そのため本体の中には配水に必要なホースが配管されています。給湯器 水漏れトラブルが起こる原因のひとつとして考えられるのが水そのものなのです。水は熱を加えて温められると体積が膨らむ特徴を持っています。そのため、給湯器の内部には水を一定に出すための弁が装置されているのが一般的です。この弁は給湯器を使うほどに劣化をするため、これが原因で給湯器から水が漏れてしまう恐れがあります。給湯器の弁の寿命は8年前後なので、新しく設置してから8年前後経っている場合は水漏れの恐れがあることを把握しておきましょう。万が一に備えて街で評判の水道業者の連絡先をチェックしておくことをおすすめします。

■そのほかの原因で考えられること

給湯器 水漏れの原因として、そのほかに考えられるのはパッキンなどの部品の劣化もしくは緩みです。ホースや配管などが繋がっている部分から水が漏れてくる場合はこれらが原因だと考えられます。街で評判の水道業者に連絡を入れる前に、一度止水栓を締めて給湯器の様子を確認してください。少し時間をおいた後にその状態で水を流して、水がすぐに止まった場合は水の流れる量が多かったことが原因であるので、故障や劣化ではありません。もしも水が止まらない場合は部品の交換についても考えておいた方が良いです。

■まとめ
毎日使うものだからこそ、突然の水のトラブルに慌ててしまいがちです。ただし、何が原因でトラブルが起こるのかをある程度把握しておけば、慌てることはなくなります。今はまだ大丈夫だと過信せずに、もしもの時のためにお役立ち情報をひとつずつチェックしていきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ