コンテンツ

水漏れ放置で水道料金がかさむまえに早めに評判の業者へ連絡しよう

水が漏れた状態をそのまま放置しておくと、水漏れがどんどん酷くなっていきます。初めは小さなトラブルなので気にならないかもしれませんが、そのまま放置しておいても水漏れが直るわけではありません。トラブルが小さいうちに対処することが大事です。

■水漏れを放置するのは絶対に駄目

水道トラブルが起きた場合に避けた方が良い行動として、少しずつ水が漏れているだけだからといって見過ごすことが挙げられます。水漏れの特徴ですが、初めは滲むように水が漏れていて、少しずつ漏れる水の量が増えてきて、最終的には水漏れトラブルとなります。こうなれば水道 修理が必要な状態です。少しずつしか漏れていないといっても水道メーターは回り続けているので、水道料金として加算されます。水漏れに気付いたらすぐに街で評判の修理業者に連絡を入れてトラブルを解消してもらいましょう。

■修理屋さんが来るまでの応急処置

水道 修理を街で評判の水道業者に依頼するのは大事なことですが、担当者が来る前に水道料金がこれ以上かさまないように応急処置をしておいた方が良いです。専門知識がないから自分には何もできないとあきらめることはありません。家には水道メータが設置されていますが、そのメーターの横に水道の元栓のバルブがあります。それを右に回すことで水道の元栓を締めることができます。左に回すと元栓が開くという仕組みです。とりあえず一時的にでも水が漏れるのを止めるためにも、元栓のバルブを締めましょう。

■まとめ
水に関するトラブルが起きたとき、多くの場合は素人だから何もわからないと慌ててしまいます。まずは水の元栓を締めればこれ以上水が漏れることを防ぐことができます。元栓を締めた後に業者に連絡をすれば、落ち着いて状況を説明できるはずです。あとは業者が来てくれるまで、水びだしになったところを拭くなどして対処しておくとスムーズです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ