コンテンツ

水道のトラブルは頼れる評判の修理業者へ相談を

水回りから音が聞こえるようになったというトラブルが起きることがあります。その音はどこから、どんな音が聞こえるかによって、対処方法も異なります。水道修理が必要ではない場合もありますが、状況によって専門業者による修理が必要になるかもしれません。

■どこから音が聞こえてくるのか

水道のトラブルが起きた場合、音から判断できることもあります。例えば蛇口をひねって水を止めたとき、ドーンと大きな音がすることがあります。何かがぶつかったような音なので結構大きな音にビックリします。この原因は水撃と呼ばれていて、水を止めたときに水が管の中の壁にぶつかった時の衝撃が音となって聞こえてきます。蛇口を閉じるときに静かに閉じると音が小さくなるという場合は特に心配はいらないと言われています。水道 工事が必要なトラブルではないもののあまりに音が大きくて心配な場合は街で評判の修理業者に見てもらうのがおすすめです。

■キッチンや洗面台の床から水の音が聞こえる場合

キッチンや洗面台で異音がすれば、水道 工事が必要なトラブルが起きている可能性があります。床下には水が流れる配管があるので水の音が聞こえても当たり前と思われがちですが、配管に使われているゴムパッキンや配管そのものの劣化が原因で水の音が聞こえやすくなっている可能性も考えられます。この場合、評判の修理業者に修理を依頼する必要があります。普段から注意すべき点として、キッチンでは小さな生ごみが流れないようにしたり、洗面台では糸くずや髪の毛などを流さないことが大切です。どちらも劣化の原因に繋がります。

■まとめ
少しずつ変化していると以前からそうだったと思いがちです。音が大きくなってはじめて、こんなに音が大きかったかなと気付く方がほとんどです。そのときには水道 水漏れなどのトラブルも大きくなっている可能性があるので、水回りに関して小さな変化を見逃さないように注意が必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ